茨木広告宣伝舎のホームページ制作(ウェブサイト制作)や通販サイト制作は、メンテナンス契約の一環として集客のために継続的なSEOも実施しております。

ただしホームページを制作すればすぐに順位が上がるということはありえません。開設間もないホームページ(ウェブサイト)では、しばらくはコンテンツ調整が欠かせません。

先月開店したYahoo!ショッピングの通販サイト案件も引き続きコンテンツ調整を行っています。

Yahoo!ショッピングの検索流入は、一般の検索エンジンよりもYahoo!ショッピングの検索からの流入をまず増やすことからはじめます。

Yahoo!ショッピングの検索で順位が低いのに一般の検索エンジンで上位表示できるわけがないからです。

とはいえYahoo!ショッピング検索のSEOはなかなか大変です。独自のアルゴリズムに基づいているうえに、競合もバッチリ対策しているところばかりだからです。

商品名やブランド名など固有名詞でもない限り、新規出店したストアが1つのキーワードで上位表示するのは困難です。(よほどニッチなキーワードを除く)

おそらく長年かけて売上実績を伸ばし、購入ユーザーからレビューでよい点数をいただく蓄積があってはじめて上位表示されるからです。

そこで新規出店したYahoo!ショッピングストアは、必然的に2つもしくは3つのキーワードでの検索で上位表示を目指すようになることでしょう。

そこでキーワード選定に役立つのがサジェスト機能です。

ひとつのキーワードを入力すると、それと組み合わせるべきキーワードがいくつか表示されるアレです。

たとえばタイムリーに「父の日」と入力すると、「父の日 財布」「父の日 ギフト」「父の日 カタログギフト」「父の日 酒」「父の日 ワイン」「父の日 ウイスキー」「父の日 日本酒」「父の日 健康グッズ」などが表示されます。

ある意味予想のつくベタな結果ですが、Yahoo!ショッピングで「父の日」だけなら130万件近くの商品が表示されます。

ところが「父の日 カタログギフト」で検索すると2万件を切ります。(それでもかなりの件数ですが)

しかも「カタログギフト掲載品」とか「カタログギフトで人気」といったような一般商品もヒットします。

つまり、サジェストに表示されるちょっとマイナーな複合検索ワードを選ぶと上位表示のチャンスが出てくるのです。ということでそれを狙っていま一生懸命コンテンツを調整しています。

そして逆に考えると、サジェストを見ているといろんな潜在需要が見えてくるのです。「父の日」だとふだん身につける財布とかネクタイとか、お酒とか、ある程度どのような商品に需要があるか予想がつきやすいです。

しかしこれが「夏至」とか「ホームパーティー」といったものだと、どんな需要があるのか予想が難しくなります。そうしたときにサジェストを見るとヒントが見つかるのです。

そもそもサジェストは、検索回数が多いという実績などに基づいて生成されるものだからです。

ちなみにサジェストに望みどおりのキーワードを表示させるサジェストSEOとかサジェストスパムという手法があります。

正直なところ同じキーワードを毎日検索しているとたまにサジェストに出てくるようになります。そう、意外にやりかたは単純なのです。

しかしこれはかなりブラックハットでご法度なSEOですのでおやめになることをおすすめします。

サジェストをマーケティングツールとして需要調査に使うのは、スパムではないのでべつに問題ないと思います。Yahoo!ショッピング(Amazonとかでも可)のリソースにフリーライドしているわけで倫理的にはどうなのかとは思いますが。

今日の茨木の天気

朝は涼しかったものの日中は晴れて過ごしやすい気温になりました。紫外線は強そうです。九州南部・北部(山口県含む)が梅雨入り(したとみられる)宣言されました。

Yahoo!ショッピングのサジェストはかなり使えるマーケティングツールだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から