まちおこしイベントIT化遅れ高槻市は中止、茨木市も転換期、吹田は発想転換で活路

とあるジャンルのまちおこしイベントが曲がり角を迎えつつあるようです。 いろいろ不健全なトラブル等もあって廃れた街コンと異なって、すっかりメジャーになったこのジャンルでは高槻市、茨木市、吹田市でもここ数年イベントが開催され

阪急茨木市駅近くのカフェで思い知らされた蒐集癖をくすぐるという販売促進術

「この世には二種類の人間がいる。一つは蒐集癖のある人間で、もうひとつは蒐集癖のないそれだ。」いかにも格言ぽいものですが、いま思いつきました。ジャストアイデアです。 文章の書きだしに困ったときはこの「この世には二種類の人間

茨木など北摂でもインスタ映え最優先で商品開発をすると幸せになれる

いつの間にか9月がやってきました。気の早いひとはそろそろ今年の漢字とか流行語大賞が気になる季節です。 個人的には今年の流行語大賞は「インスタ映え」だと確信しています。今年の漢字は「映」か「写」と予想しています。 皆さんご

今年は秋の訪れが早い?そもそも冷夏だったのかも

今日の天気予報を見ていると、今週末から太平洋高気圧が日本列島の南に下がって秋の空気に入れ替わるようです。 大阪で明日の最低気温が26℃なのに、週末には20℃という日もありそうで、涼しいどころか寒く感じるかもしれません。

リアル店舗はインターネット通販サイト(ネットショップ)でリスクを分散できる

茨木広告宣伝舎の本業は通販業です。8月前半の東日本での天候不順の影響で、飲料や氷菓などの売上が計画を大きく下回りました。 8月後半の品揃えが降温商品を意識していたことや、さまざまな売出計画を修正した甲斐あって、前年比1割

ソーシャルメディアだからこそ炎上したらレスが必要なのではないか

今日は所用で吹田に行ってきました。ちょうど先日吹田市や摂津市で発生した停電のニュースで多くのマスメディアが押しかけていた旭通商店街のあたりです。 ちょうど昼どきでしたのでラーメンを食べてきました。Googleマップや某グ

テレワークが北摂など郊外商圏を再生する

昨日は東京オリンピックの開会式までちょうど3年だったそうで、小池百合子都知事がラジオ体操するなどいろんな啓発イベントが行われたようです。 また東京オリンピックの期間中は、選手や観客など膨大な輸送需要を捻出するために大企業

ついにクラウド型ブラックリストサービスサイトが登場

商売をしていると避けられないのが、ノーショー(No Show)や受取拒否です。 ノーショーとは、飲食店やホテル・航空券などの予約客が事前にキャンセルすることなく、やってこないことです。 飲食店であれば用意した料理が無駄に

ウェブサイト(ホームページ)制作して近視眼的広告宣伝から脱却すべし

とあるところで近隣どうしの複数の飲食店が潰しあいをしています。A型看板を出してはお互いよく似たメニューをぶつけ、客引きをしてはお客さんを奪い合っています。 思い返すと茨木市内のバス通りで向かい合わせにお寿司屋さんが二つあ

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から