チラシや広報誌・フリーペーパーなど紙媒体は茨木ではまだまだ集客に有効だ

語弊があるかもしれませんが、広告宣伝や集客とは「火のないところに煙を立てる」ことです。ただし、よく燃える火種でないと火をつけたところで勢いよく燃えません。 やっぱりこの喩えは語弊があるかもしれません。火が着くというとまる

「集客しても問合せや購入(売上)が増えない」コンバージョン率改善のヒントは仮装大賞にあり

寒い日が続きます。1月のピークを乗り切った安堵感のせいか風邪気味です。こんな日は家でテレビでも眺めているしかありません。 今日は「欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞」が放送されていました。J事務所の圧力で香取さんが出られ

ホームページ制作やコールセンター、集客など業務委託先変更(リプレース)の効用

「一月は去ぬ(いぬ)、二月は逃げる、三月は去る」と言います。毎年2月から4月まで月が替わるたびに納得しています。茨木広告宣伝舎にとって怒涛の1月が終わりました。 怒涛だった理由はリプレース案件が集中したためです。リプレー

スマホと人手不足の時代、集客したいならホームページを制作すべし

ここ数年でもっとも忙しい日々が続いています。仕事量のコントロールを誤ったというのもありますが、外的な要因で仕事が増えているのもあります。 このような状況でもニュースなど少しはテレビを見ます。そして、偶然ドモホルンリンクル

茨木市で集客に成功している店舗や会社がやっていること(1)

茨木市でホームページ制作(ウェブサイト制作)をしている立場でこんなことをいうのは不適当かもしれませんが、茨木市における最強の集客ツールは口コミだと思います。特にリアルの商売は口コミが重要です。 特に地域密着・地元密着型の

インターネット利用環境は「スマホのみ」46%、「PCのみ」7%、併用39%

LINEが10月に実施した「インターネットの利用環境 定点調査」によると、インターネット利用環境は「スマホのみ」46%、「PCのみ」7%、「スマホとPC併用」は39%だそうです。 インターネット関連の調査は、ウェブサイト

Google Home Miniがやってきた、スマートスピーカーでSEOはどう変わる?

殺人的な忙しさで、あっという間に1週間が終わりました。それでも希望を捨てずに生きてこれたのは、月曜に待望のGoogle Home Miniが届いたからです。 でも開封するどころではありません。いまだにオフィスで開封されな

茨木市民殺到のイベントへの出店がリアルでもホームページ(ウェブサイト)でも集客に貢献した事例

先日とあるイベントに出店に出店したところ、リアル店舗でも、ホームページ(ウェブサイト)でも集客につながっています。 そのイベントは茨木市の市街地から離れた山の中で開催されました。当日は通常のバス便の終点からシャトルバスが

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から