なぜデパートのウェブサイト(ホームページ)は過去の情報を消してしまうのか

またひとつ昔の職場がなくなりました。千葉県松戸市にあった百貨店です。先月いろいろ仕事が殺到しているうちになくなりました。 以前にも吉祥寺にあった店が閉店したときは、数年間そこに勤務したこともあり、当時お世話になった人たち

「悉皆言葉を軽くする」ソーシャルメディアにご用心

「シカクいアタマをマルくする。」というのはご存じ日能研の名コピーです。中学受験の良問をオトナにも解かそうとする電車広告でもおなじみかもしれません。 ここまで書いて、そもそも大阪に日能研があったか不安になって調べたら、高槻

私たちは信じない、言葉のチカラを。だからホームページを制作する。

某朝日新聞のコピーに「私たちは信じている、言葉のチカラを。」というのがあります。 新聞社のコピーだから「言葉」とは書かれた言葉を指しているのでしょう。だから勝手に信じていただければよいかと思います。 しかし書かれていない

「ひらく」か「とじる」か、それがSEOやネーミング(ブランディング)の問題だ

コピーライティングやブランディングの世界ではしばしば神学論争となりがちな問題のひとつに、「『ひらく』か問題」というのがあります。 古くはコピーライターなど広告業界や印刷業界、最近ではウェブライターやウェブサイト制作(ホー

ライティングのコンバージョンやSEOを改善するリライト

茨木広告宣伝舎の本業は小売業です。ラジオ通販とインターネット通販用に年間100本を越える原稿のライティングを行っています。 他社では仕入担当者とライターは別であることが普通なのですが、茨木広告宣伝舎では仕入担当者がライテ

Webライティングに気の利いたキャッチコピーは不要だ

ずいぶん暑くなってきたのに、色の濃いリクルートスーツに身を包んだ就職活動中の学生さんが目につきます。ご苦労様です。 茨木も立命館大学の大阪いばらきキャンパスができて、やはり学生さんが増えているのだということに気づかされま

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から