販売促進や集客のためのイベント参加が逆効果になっていないか

先週末は茨木市ではバルフェスタいばらきというバルイベントが開催されていました。 高槻市ではバルイベントそのものの開催が見送られたり、吹田市でもチケット販売をやめて形式を変えるなど、北摂ではなにかと曲がり角を迎えつつあるバ

アド茨木にもホームページ制作会社に便利な機能満載のWordPress4.9が降ってきた

何もなくても年末はあわただしいものですが、今年はことにあわただしい気がします。 半ば興味本位であるイベントへの出展にも手を挙げてしまって、その準備でチラシを作ったりで余計に仕事が膨らんでいます。 ということで11月14日

Facebook「イベント」の拡散力は大きいから広告宣伝・集客に最適

どんな魅力的なお店でもいずれマンネリ化してきます。とくに常連さんに支えられている店舗ほどマンネリ化しがちです。 マンネリ化した店舗は飽きられて顧客が離れてしまいます。だから長く支持されるお店ほどイベントに力を入れています

インターネットを捨てよ、リアル店舗へ出よう

インターネットのない時代の流行りというのは出所がよくわからないものがありました。 なぜか中学3年の同級生たちの間では突然ビートルズが流行りました。少し前までアイドルに夢中だったヤンチャな子らが卒業文集になぜかLet it

ネットで検索できないイベントは無かったことにされる

オトナの事情でまだ広告宣伝できないのですが、こんど「あるところ」でイベントを開催します。これまたオトナの事情ではっきり書けないのですが、そのイベントと同じ性質のイベントがその「あるところ」で先日行われました。 オトナの事

ECやスマホアプリなどシステム開発はベトナムがアツいらしい

昨日は東京ビッグサイトの「Japan IT Week」に行ってきました。おびただしい数の人にもまれて疲労困憊でした。 幅広くIT関連の情報収集が目的だったのですが、本業の通販で使っているEC(電子商取引)のシステムもそろ

イバオン(茨木音楽祭)は高槻ジャズストリートと連続開催でおこぼれがもらえるか

昨日今日と高槻市中心部では「高槻ジャズストリート」が開催されました。そして明日は茨木市で茨木音楽祭が開催されます。なんでもこの2つのイベントは高槻と茨木の両方にグループ店舗を持つ飲食店さんが主催団体の中心メンバーだとか。

流行はつくるもの、先取りするのは当たり前、乗ったり追ったりは問題外

気がつくと終わっていたイースター!(イースター!)なぜか卒業式の呼びかけみたいな書き出しになってしまいました。 今年(2017年)のイースターは4月16日だったそうです。そもそもイースターを意識するようになったのはここ1

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から