茨木市民殺到のイベントへの出店がリアルでもホームページ(ウェブサイト)でも集客に貢献した事例

先日とあるイベントに出店に出店したところ、リアル店舗でも、ホームページ(ウェブサイト)でも集客につながっています。 そのイベントは茨木市の市街地から離れた山の中で開催されました。当日は通常のバス便の終点からシャトルバスが

Googleが医療・健康に関連する検索結果で専門家の情報を優遇

6日にGoogleは「Googleウェブマスター向け公式ブログ」で、医療・健康に関連する検索結果で専門家の情報を優遇することを公表しました。 今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。 この変更は、

WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)には落とし穴もある

茨木広告宣伝舎では、WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)をおこなっています。WordPressはCMS(Contents Management System)、つまりブログのようなフォームを備えた

販売促進や集客のためのイベント参加が逆効果になっていないか

先週末は茨木市ではバルフェスタいばらきというバルイベントが開催されていました。 高槻市ではバルイベントそのものの開催が見送られたり、吹田市でもチケット販売をやめて形式を変えるなど、北摂ではなにかと曲がり角を迎えつつあるバ

アド茨木にもホームページ制作会社に便利な機能満載のWordPress4.9が降ってきた

何もなくても年末はあわただしいものですが、今年はことにあわただしい気がします。 半ば興味本位であるイベントへの出展にも手を挙げてしまって、その準備でチラシを作ったりで余計に仕事が膨らんでいます。 ということで11月14日

Facebook「イベント」の拡散力は大きいから広告宣伝・集客に最適

どんな魅力的なお店でもいずれマンネリ化してきます。とくに常連さんに支えられている店舗ほどマンネリ化しがちです。 マンネリ化した店舗は飽きられて顧客が離れてしまいます。だから長く支持されるお店ほどイベントに力を入れています

好きの反対は無関心、広告宣伝は嫌われても構わない

タレント?の出川哲郎さんが人気なのだそうです。特に若い人に人気なのだそうです。 「世界の果てまでイッテQ!」「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」などの出演で好感度が上がっているそうです。 かつては「抱かれたくない男」

「悉皆言葉を軽くする」ソーシャルメディアにご用心

「シカクいアタマをマルくする。」というのはご存じ日能研の名コピーです。中学受験の良問をオトナにも解かそうとする電車広告でもおなじみかもしれません。 ここまで書いて、そもそも大阪に日能研があったか不安になって調べたら、高槻

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から