古いPHP5.5でWordPressプラグイン「WP Social Bookmarking Light」使ってアド茨木が涙そうそう

年末進行で死にかけです。それでも日常のメンテナンスを頑張っております。 先日WordPressの4.9とか4.9.1が公開されましたので、すこしずついろんなウェブサイト(ホームページ)のWordPressのバージョンをア

WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)には落とし穴もある

茨木広告宣伝舎では、WordPressによるウェブサイト制作(ホームページ制作)をおこなっています。WordPressはCMS(Contents Management System)、つまりブログのようなフォームを備えた

対象顧客の属性がはっきりしている業態はSNS広告が狙い目

ある通販案件でコールセンターを選定しています。先日も旧知のコールセンター会社と打合せしました。 すると最近は管理者(スーパーバイザー)層の人手が不足していて、なかなか席数を増やしづらいとかで、別の事業に力を入れているそう

Facebook「イベント」の拡散力は大きいから広告宣伝・集客に最適

どんな魅力的なお店でもいずれマンネリ化してきます。とくに常連さんに支えられている店舗ほどマンネリ化しがちです。 マンネリ化した店舗は飽きられて顧客が離れてしまいます。だから長く支持されるお店ほどイベントに力を入れています

好きの反対は無関心、広告宣伝は嫌われても構わない

タレント?の出川哲郎さんが人気なのだそうです。特に若い人に人気なのだそうです。 「世界の果てまでイッテQ!」「出川哲郎の充電させてもらえませんか?」などの出演で好感度が上がっているそうです。 かつては「抱かれたくない男」

「悉皆言葉を軽くする」ソーシャルメディアにご用心

「シカクいアタマをマルくする。」というのはご存じ日能研の名コピーです。中学受験の良問をオトナにも解かそうとする電車広告でもおなじみかもしれません。 ここまで書いて、そもそも大阪に日能研があったか不安になって調べたら、高槻

茨木市でウェブサイト制作(ホームページ制作)時に意識したいこと(2)

口コミやウワサのパワーは絶大です。インターネットにおいても口コミやうわさは強力です。 だからこそたとえば飲食店選びでは食べログやRettyなどのグルメ口コミサイトが参考にされますし、Amazonなど通販サイトで買い物をす

不寛容はインターネット時代の宿命

衆院選が終わりました。更新が滞ってしましましたが別に選挙で忙しかったからではありません。 商店街活性化のためのプロジェクトや出張があったり、見積もりや議事録などいろんな書類を作る仕事が溜まりまくっているからです。 忙しい

茨木市で商売するならホームページを制作するよりも…

茨木市は田舎です。 こんなことを書くと多くの茨木市民には反感を買うかもしれません。梅田も近いし、そこそこ街も栄えてるし、人も多いし、田舎ちゃうわ!と思われることでしょう。 ただ一つの考え方として、昼間人口が夜間人口より少

現時点で集客や広告宣伝や販売促進のツールとしてはやはりインスタグラムが旬

昨日は茨木市からはるばる住之江区のインテックス大阪に行ってきました。beautyworldという美容関連の展示会の招待状をもらったからです。 先月東京で別の展示会で会った会社から電話があって、大阪にくるから商談したいとい

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から