なぜセブン&アイホールディングスのEC(インターネット通販)は失敗したのか

セブンイレブンやイトーヨーカドーからなるセブン&アイホールディングスは、グループのECを統合した総合通販サイト「omni7(オムニセブン)」で減損処理を行ったそうです。 EC(電子商取引)の基盤となるソフトウェ

リアル店舗はインターネット通販サイト(ネットショップ)でリスクを分散できる

茨木広告宣伝舎の本業は通販業です。8月前半の東日本での天候不順の影響で、飲料や氷菓などの売上が計画を大きく下回りました。 8月後半の品揃えが降温商品を意識していたことや、さまざまな売出計画を修正した甲斐あって、前年比1割

越境ECのソリューションはショッピングモールだけなのか

昨日は東京ビッグサイトで開催されていた「インバウンド・ジャパン」という展示会を視察してきました。日経BP社の主催ということで期待していたのですが、西館の3・4ホールのみと思いのほか規模が小さく肩透かしを食った気分でした。

「インバウンド・ジャパン」を視察してきます

昨晩のニュースには唖然としました。池袋などで大粒の雹(ひょう)が降ったというのです。さまざまな「視聴者撮影」という映像をみました。スマホ(スマートフォン)とSNSの普及でさまざまな映像が気軽に撮影されシェアされる時代にな

ポップアップストアでECの集客・広告宣伝を狙え

茨木広告宣伝舎のオフィスがあるビルは老朽化でテナントの流出に悩まされています。そこで欠落MD、つまり既存テナントにない業種で品揃えすべき商品を持つ店舗を誘致しようという動きがあります。 具体的には生鮮です。やはり日ごろか

サーバーを整理するとリスクも増える

先日Amazonで高さをガス圧で調整できるテーブルが安くなっていたので注文していました。物撮りでは通常のテーブル(70cm程度)だと高すぎて、俯瞰で撮るときに脚立に上る必要があります。 高さを調整できるテーブルなら20c

Yahoo!ショッピング検索の「おすすめ順」が広告によって順位が上がる件

先日Yahoo!ショッピングのストアクリエイター(店舗管理画面)をひらくと新着情報に「本日の新聞報道の件」という見出しがありました。 なんだろうと思って見てみると以下のような内容でした。 2017年6月28日付け朝日新聞

明日からヤマト運輸の配達時間帯変更、システム対応の混乱は避けられるのか?

明日(2017年6月19日)から宅配便最大手のヤマト運輸が配達時間帯を変更します。「12時-14時」が廃止され、「20時-21時」が「19時-21時」に変更されます。 茨木広告宣伝舎では、通販パッケージであるEC-CUB

e飛伝2がデキる奴だったのでYahoo!ショッピングとのデータ連携は意外にイージー

昨日はYahoo!ショッピングと佐川急便の送り状発行ソフト「e飛伝Ⅱ」をデータ連携して、受注データを取り込むという企てに触れました。 昨日はe飛伝ⅡのCSV取り込みのレイアウトが判明したので、それに合わせたCSVを吐き出

Yahoo!ショッピング受注データを佐川急便のe飛伝2とデータ連携しよう

茨木広告宣伝舎では、ウェブサイト制作(ホームページ制作)も業務効率化という観点から取り組んでいます。よいウェブサイト(ホームページ)は優秀な営業マンとして機能し、営業活動を自動化・効率化できるからです。 そこで業務効率化

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から