デパートはインターネット通販に負けただけなのか

伊勢丹松戸店が来年3月で閉店するそうです。何度となく仕事で通った店だけに一抹の寂しさもあります。しかしそれは時代の流れでもあり、逆に閉店が遅きに失したとも思います。 以前にも書いた気がしますが、伊勢丹は店頭を重視するあま

茨木市の広報やフェイスブックに載ればホームページ(ウェブサイト)にも集客できる

構想から2年近く、そして半年以上かけて準備を進めてきたイベントがようやく開催にこぎつけました。 その甲斐あってこのイベントが茨木市の広報に載せてもらえました。またイベントに付属して進めてきたプロジェクトも茨木市のフェイス

茨木市でウェブサイト制作(ホームページ制作)時に意識したいこと(1)

インターネット接続業者(プロバイダー)は数多くありますが、茨木市・高槻市・摂津市・吹田市を含む北摂地域でもシェアが高いと思われるのがeo光(ケイ・オプティコム)です。 いわゆる「電力系」という電力会社やその関連会社が運営

キャリア(携帯電話会社)の広告宣伝に見るマス広告の苦境

白戸家がどうなるのか気になって夜も眠れません。 白戸家ってどこの家族だよ、という人はせいぜい世の中の半分くらいじゃないかと予想しています。それくらいソフトバンクのCMは認知されていると思われます。 いま放送されているCM

ウェブ(ネット)が促す「まずは始めてみる」という思想

ビジネスにおいて新規事業を始めるというのは、なかなか大変なことです。いちばんネックになるのは資金です。 実際に事業を進めるということについては、誰か腹をくくる人と、汗をかく人がいればなんとかなります。しかしお金だけはどこ

当選する政治家はホームページ(ウェブサイト)とソーシャルメディアでセルフブランディングしてる

この3連休にわかに永田町が慌ただしくなりました。安倍総理が今月末に衆議院を解散することを決めたというのです。 解散権は総理大臣の伝家の宝刀で、抜くぞ抜くぞと脅すから意味があるといいます。いつ抜くか分かればその威光は失われ

インターネットでも集客や広告宣伝は人の多いところ(インスタ)でやるのが合理的

9月も半ばを過ぎました。放送業界の人々は10月改編の準備が終わってホッとしていることでしょう。 テレビ業界やラジオ業界などの放送業界ではまいにち熾烈な視聴率競争や聴取率競争が行われています。一人でも視聴者やリスナーを増や

「ひらく」か「とじる」か、それがSEOやネーミング(ブランディング)の問題だ

コピーライティングやブランディングの世界ではしばしば神学論争となりがちな問題のひとつに、「『ひらく』か問題」というのがあります。 古くはコピーライターなど広告業界や印刷業界、最近ではウェブライターやウェブサイト制作(ホー

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から