ホームページかウェブサイトか、SEOは対策するものなのか、ウェブは制作できるのか

ウェブサイト制作(ホームページ制作)の業界には、奇妙なことばや表記のゆれが氾濫しています。 もっともよく見かけるのが「ウェブサイトとホームページ」問題です。おそらく業界的には「ウェブサイト」が正しいのでしょうが、一般の方

人月商売で量産される成果の上がらないホームページ(ウェブサイト)

ウェブサイト制作(ホームページ制作)やIT業界では人月を単位とする工数で制作費や開発費を積算するという悪習がはびこっています。 茨木広告宣伝舎では、そのような人月商売にアンチテーゼを突きつけたいと思っています。 本来クリ

SEOの効果が出てない?そのときはまずウェブマスターツールを確認

ウェブサイト(ホームページ)にきちんとSEOの内部対策を行っているのに、なぜか上位に表示されないときがあります。 ひとつには間違った方法でコーディングを行っていて順位が上がらないということがあります。 じつはプロの作った

(ほんのちょっとした)ウェブサイト掲載用の写真撮影テクニック

先週から、茨木広告宣伝舎が運用しているインターネット通販サイト用の写真撮影でバタバタしています。 商品を製造するメーカーから画像を支給してもらう予定だったのですが、その画像のクオリティが低く、急遽撮影することになったから

シェア(Share)してシェア(Share)してもらえば集客がシャレにならない

手っ取り早くウェブサイト(ホームページ)に集客したい。そんなときは有料広告が最短コース。 リスティング広告のキーワードがうまくハマると、お客さんがやってきます。ただし、その先はもちろんウェブサイトのコンテンツしだいです。

Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から