もうクリスマスもおわり、本当に年末です。年末年始のお正月休み楽しみですね。どこまで休めるのかよくわかりませんが。個人的にはおそらく2日くらいしか純粋に休めない気がします。

ホームページを制作しているのに年末年始の営業を告知しないのは、茨木市に住んでいるのに万博公園に遊びに行かないようなものです。

といいつつ個人的には万博公園には行きません。阪大病院で家族が死んでいるので、なんとなくこっち方面は足が遠のくのです。もちろん医療過誤などではありません。

べつに万博公園でなくても「若園バラ公園」とか「桜通り」とか「千提寺の隠れキリシタンの里」とか風光明媚なところでもよかったのです。

そもそも万博公園というのであれば吹田市の話でもよかったのです。

とにかく、それだけもったいないということです。宝の持ち腐れ、豚に真珠、馬の耳に念仏ということです。

ホームページ(ウェブサイト)というのはリアルタイム性があるメディア、広告宣伝媒体です。そこで年末年始の営業情報を案内しないのは、日ごろから利用してくれているお客さんに失礼になります。

ホームページを制作していないのであれば、SNSやソーシャルメディアでもいいので告知しましょう。それすらないなら、年内にお得意さんには案内しつつ、店のシャッターには掲示しましょう。

せっかく来店したお客さんにとって、店が閉まっていたというのはとてもショッキングなことです。

それを事前に避けるのがベストですから、ホームぺージやSNSで告知すべきなのです。それが無理ならリアルでご案内すべきですし、空振りしたお客さんにもいつから再開するかお知らせすべきです。

確実に集客しているお店というのは、こうした告知を地道に、こまめにやっているものです。

そういえばMEO(MEO(Map Engine Optimization)、つまりGoogle Map地図エンジン最適化に欠かせない「Google マイ ビジネス」からは「お客様が迷うことのないよう、1月の祝休日の営業時間を更新しましょう」案内がありました。

つまり、年末年始の営業情報を告知することはSEO的にも有利かもしれません。

今日の茨木市の天気

曇りか晴れという予報でしたが、朝から小雨がパラつき、昼頃には断続的に雨が降りました。気温は昨日同様に高めでした。

ホームページ制作しているのに年末年始営業を告知しないのは茨木市に住んでいながら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から