つい先日インターネットで情報収集していたら、キングジムのポータブック(PORTABOOK)XMC10というノートパソコンがヨドバシカメラの通販サイトで大幅値下げされていると知りました。

ポータブックは今年2月に発売されたノートパソコンで、折りたためる変形キーボードを備えています。8インチ液晶でフットプリントはA5サイズ・質量830gながら、フルサイズキーボードで文字入力しやすいのがポイントです。

タブレットやスマホなみの5V/2A給電可能なため、モバイルバッテリーとの組合せでさらに長時間利用可能なWindows10パソコンです。

キングジム ポータブック公式サイト
http://www.kingjim.co.jp/sp/portabook/xmc10/

CPUはAtomながらAtom x7-Z8700とそこそこのスペック。オフィスソフトなど業務利用には問題ないレベルです。しかしメモリが2GB・eMMCが32GBという仕様と、9万円を超える実売価格ゆえに酷評されました。

そのほかにもポインティングデバイスの使用感、液晶の画質の悪さ、SDカードスロットの奥行きが短くてSDカードが飛び出すことなどさまざまな点が指摘されていましたが、商品と価格のバランスが悪いことに尽きると思います。

やはり売れ行きも厳しかったのか、発売から1年経たずに23,000円台に値下げされました。

実はずっと注目していました。ふだん出張時は1眼レフカメラも持ち歩くことが多いので、いまどきのノートパソコンは大きすぎるのです。かといってタブレットでは仕事になりません。

値下げ(投げ売り?)されたということで早速衝動買いしました。

記憶容量が小さいという点は、SDカードを仮想HDD(ハードディスクドライブ)化すればカバーできます。メモリだけは如何ともしがたいのですが、実用上は問題ないはずです。

ライティングやメールなど業務に役立ってくれるはずです。検証はしていませんが撮影時のモニターにも使えるはずです。いろいろ期待しています。

ついに投げ売り?低評価の小型ノートパソコンに手を出してしまった
Tagged on:                                                                             

One thought on “ついに投げ売り?低評価の小型ノートパソコンに手を出してしまった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Yahoo!ショッピング制作(申込~開店フルサポート)86,400円から
スマホ対応のウェブサイト制作(ホームページ制作)32,400円から